1. ホーム
  2. サービス&プロダクト
  3. ジョブ管理ツールA-AUTO
 

総合インフラ管理に生まれ変わって登場A-AUTOVer8.0

製品の特長

A-AUTOは、1977年7月の販売開始以来、35年以上に渡ってジョブ管理ツールとしてユーザの基幹業務を支え続けてきました。運用管理業務を自動化、安定化するだけでなく、柔軟かつ容易に運用管理を実行するために多数の機能を擁しています。
Ver8.0は、ジョブ管理にサーバ監視・ログ管理の機能を追加した統合インフラ管理として、今まで以上にに運用の自動化とコストの削減を実現します。

コスト面のポイント

  1. 特徴1

    稼働プラットフォームが変わっても、ライセンス交換サービスでライセンスの買い直しが不要です
    詳しく見る

  2. 特徴2

    ホットスタンバイ環境はライセンス0 円。開発環境やコールドスタンバイ環境ではライセンスは割引に。利用状況を考慮したライセンス体系です
    詳しく見る

  3. 特徴3

    ライセンスはOSの数ではなく筐体のコア数で換算。
    仮想環境でのライセンス費用が抑えられます
    詳しく見る

  4. 特徴4

    クライアントのWeb対応でクライアントライセンスは0円です
    詳しく見る

機能のポイント

  1. 特徴1

    頻繁な業務調整にも柔軟に対応できるスケジュール調整機能
    詳しく見る

  2. 特徴2

    業務の仕残しや追い越しを発生させない !!「スケジュール日」の概念
    詳しく見る

  3. 特徴3

    複数の稼働プラットフォームに分散された基幹業務の統合管理を実現できます
    詳しく見る

サポートのポイント

  1. 特徴1

    24時間365日安心のサポートサービスをご提供します
    詳しく見る

  2. 特徴2

    バージョンの古いプロダクトもサポートします
    詳しく見る

A-AUTO 新バージョン Ver8.0 機能一覧

  • ジョブ管理

    ジョブ管理

    基幹業務運用に強いジョブ管理。あらゆるプラットフォームでのジョブ管理を実現

  • サーバ監視

    サーバ監視

    サーバ、ネットワーク、アプリケーションの統合監視を実現

  • ログ管理

    ログ管理

    「認証系」「操作系」「障害・分析系」のログを統合管理を実現

  • A-AUTO/Dashboard

    A-AUTO/Dashboard

    ジョブおよびサーバ監視の状況を一元的にモニタリング

A-AUTOが選ばれる理由

●サーバ監視がオープンソースでありライセンス費が¥0、かつ、機能は現在の利用製品と変わらない

●将来のクラウド利用も見据え、クラウド価格などが用意された費用設定を評価

●ジョブ管理のマスタ移行サポートなど、販売だけでなく、採用後の各種サービスも充実

●ライセンスの買直しが不要、バージョンアップ無償など、長く使い続けられる製品とサービスを評価

●「運用レス」のコンセプトに共感、IT部門が企業の価値貢献を実現する部門へ変革するために採用

多くのお客様が他社製品からA-AUTOへ製品変更していただいてます

他社製品からA-AUTOへ製品変更していただいお客様の一例をご紹介します。

A社の背景

・2000年過ぎから基幹業務をオープン化。SIerによる構築と一緒に、統合運用管理製品を採用。
・当初は、メインフレームに比べ可用性の低いオープン環境の信頼性を向上させるために、高額な製品を利用。

A社の悩み・要望

・10年以上利用しているが、サーバ更改のたびに高額な費用を払い続けている。
・本当に必要なライセンスのみを所有しているのかどうかがわからず、コストを減らすことができていない
・今までと同じことができて、コストが下がるのであれば、サーバ監視やジョブ管理はOSSなどを含め製品変更の意思がある
同じ悩みをもった企業と話をしてみたい。

解決のアプローチ

1.サーバ監視とジョブ管理の利用状況確認からフィット&ギャップ分析を実施。
2.ジョブ管理マスタ、サーバ監視設定の移行工数確認
3.コスト削減の短期的・長期的シミュレーションを実施。
4.サーバ更改やシステム再構築のタイミングでリプレイス。

関連サービス&プロダクト

ジョブ管理ツール A-AUTO導入事例集ダウンロード

ジョブ管理ツール A-AUTO導入事例集ダウンロード

1.キヤノンマーケティングジャパン株式会社
2.株式会社神戸製鋼所
3.大鵬薬品工業株式会社
4.オリンパス株式会社
5.ジヤトコ株式会社
6.株式会社全農ビジネスサポート
7.昭和シェル ビジネス&ITソリューションズ株式会社
8.株式会社三越伊勢丹システム・ソリューションズ
9.日本精工株式会社
10.株式会社電通国際情報サービス
11.日本通信紙株式会社
12.Laboral Kutxa(ラボラール・クチャ)
13.エイチ・エス損害保険株式会社
14.株式会社インフォセンス
15.日本出版販売株式会社
16.東京書籍株式会社
17.JR九州システムソリューションズ株式会社

関連事例

株式会社全農ビジネスサポート様

株式会社全農ビジネスサポート様

信頼性やセキュリティ面、ランニングコストの優位性を検証し会計システム基盤にクラウドを採用!

昭和シェルビジネス&ITソリューションズ株式会社様

昭和シェルビジネス&ITソリューションズ株式会社様

昭和シェル石油グループを支える運用基盤
「大規模分散処理オプション」の開発経緯と安定運用基盤の実現

キヤノンマーケティングジャパン株式会社様

キヤノンマーケティングジャパン株式会社様

ユーザー視点で大規模マイグレーションをスムーズに実施

まずはお気軽にお問い合わせください。

どのサービスが一番適しているの?課題がまだまとまっていない。。。 こういう事例はある? 見積もりだけでもいい?

  • 東京本社 03-5463-6381
  • 名古屋事業部 052-561-6808
  • 大阪事業部 06-6245-4595
  • 福岡事業部 092-437-3200

※受付時間:平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム