ITシステム運用 BSP > 製品&サービス > ITサービスマネジメント > 変更管理/インシデント管理「LMIS(Lifecycle Management for IT Service)」

ITサービスマネジメントツールLMIS(Lifecycle Management for IT Service)はインシデント管理や変更管理、構成管理を実現することができます。

LMISは、ITサービスの可視化で、安定稼働と品質向上、継続的な改善活動を支援するITILプロセスに基づいたITシステム/ITサービスのライフサイクル管理ツールです。

ITシステム/ITサービスに関わる情報をCMS(構成管理システム)で一元管理。システムの開発からテスト、本番切り替えとサービス提供の各フェーズで発生した情報とナレッジを共有します。

クラウド環境でITサービスマネジメントをサポート「LMIS on cloud」

「LMIS on cloud」は、サービスデスク機能を中心としたITサービス全体を適切に管理する仕組みを、クラウド上に構築した日本初のサービスです。

ITILに準拠したITサービスマネジメントツールLMIS(エルミス)

LMISによるライフサイクルマネジメント

「LMIS(エルミス)」は、開発から運用(本番)までを一連のライフサイクルととらえ、ITサービスを高品質で提供していくために必要な情報をCMDB (データベース)に蓄えて、その情報を本番移行、サービス本番の中で活用することでサービスのレベルアップを図ります。

LMISのライフサイクル

注釈ITILとは?

ITILとはシステム運用管理に関する世界的なガイドライン ITIL(R)(Information Technology Infrastructure Library) のことを指します。
BSPではV3.0が公開されたITILに準拠し、ITサービスの品質改善を目的に、LMISを公開いたしました。
ITIL・CMMIなどの流れを一つのサイクルとすることで、レベルアップの実現を図ります。

製品に関するお問い合わせ 製品導入、価格等、お気軽にご質問・ご相談ください。

例えば、こんな時に。
システム稼働までのフローを知りたい。具体的な見積金額を出して欲しい。
お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ